カードローンを利用する時の注意事項

カードローンの選び方

カードローンを利用する目的は人によってさまざまですが、カードローンの種類もさまざまです。自分の利用目的に合わせたカードローン、返済方法が自分に合っている種類のローンを選ぶことが必要です。カードローンには銀行系、消費者金融系、信販系といった種類があり、内容も異なります。カードローンを利用する際には、それぞれのメリットやデメリットを知っておくことが大事です。

その中の一つである銀行系カードローンは、比較的金利が低いことがメリットです。返済について考えると金利は低い方がいいので、金利で選ぶなら銀行系を選ぶといいでしょう。また、銀行系は貸金業法の総量規制の対象にならないので、年収の3分の1以内という制限がありません。ただし、審査が厳しく、時間がかかることが多いです。その点消費者金融系は審査が銀行系ほど厳しくなく、スピーディです。アルバイトでも利用することができますが、金利が高いのがデメリットです。さらにクレジット会社などの信販系は、クレジットカードを契約した際に付随しているので、再度申し込みをする必要がなく、手軽に利用できるのがメリットでしょう。ただし、金利は高い会社が多いです。

このように会社によって特徴があります。カードローンを利用する際に注意するべきことは、返済を滞りなくすることです。金利を含めて返済しやすい会社がどこかをよく検討することが大事です。また、系列内によっても内容はさまざまです。返済方法もいろいろなので、比較検討をして慎重に選ぶようにしましょう。

▽厳選リンク
自分の利用目的に合わせたカードローンを簡単に選べるカードローンの検索サイトです > カードローン